情報みがくネット

Just another WordPress site

*

コミュ障のバイトが、新人教育する立場になったらどうすればいいの?

      2018/03/22

こんにちは。ミガクです。
バイトをはじめると、最初の頃は先輩アルバイトの方達に、仕事の内容を一通り、
教えてもらいますよね。「この先輩に仕事の教えてもらうと、わかりやすい!」と思う時や、


「やり方を説明されたけれど、いまいち話がよくわからない……」なんて時があります。
単純に私の理解力が低いだけの話かもしれませんけど。

そのうち今度は、自分が先輩アルバイトとして、新しく入った新人アルバイトの人に仕事内容を教える側になります。

私も、入れ替わりが激しいバイトをしていた際に、後輩に仕事を教える側になった事が何度もあります。

そんなコミュ障かつ、頭の回転が遅い人間なので、普段は極力、
人様とかかわりあいにならない様に生活していましたが、
プライベートとは違い、仕事をするとなると報告や連絡、相談。ときには新人教育など人とかかわらなくては行けない事が頻繁に出てきます。

こういった経験をいま思いだすと、私自身が仕事の進め方が下手で、教え方も下手で、仕事のやり方を新人さん達にちゃんと伝えることが出来なかったと、反省する事が多いです。
いいわけですが、忙しい職場だったので、自分の仕事に余裕がない事もあったし、何より私は人と接するのが苦手。

自分の思いを相手に上手に伝える事や、相手の言っている事を、スグに理解出来ない事が多く、若い頃はよくて天然や不思議キャラ扱いで済みましたが、ここ最近の職場では、何が言いたいのかわからない。回りくどい話をする人間だと、周囲から思われていたでしょう。

新人教育する立場になったらどうすればいいの?

「今日から、入る遅番の○○さん。レジとか発注とか色々教えてあげてね!」

職場にもよりますが、新人さんに仕事を教えるときは、

①まずは、社員なら誰でもできる内容の基本の仕事をちゃんとできるようにする。
②仕事が忙しい時でも、対応できるくらいの物事に優先順位をつけれるようになる。

③ほっておいても自分から行動できて、教える自分が休憩時間などで、いなくても持ち場を任せられるくらいに鍛える。

④次の新人が来たときに仕事を教えれる立場になれるよう教育する。

こういった目標を持つのは教える側にとっても、大事な目標です。

私は残念ながら、こういう事はあまり考えてませんでした。

お店のチーフに新人とシフトの時間帯が同じだからという理由で、

「新人さんに仕事のやり方とか色々と教えてあげてね」

と、言われてしまい何も考えていなかった私は、「え?何からどうやって教えてればいいの?」と戸惑ってしまいました。

スポンサーリンク

人に教える前に自分の仕事のやり方に問題ないか振り返る。

何から教えればいいのか、とっさに出てこない。

後から思うと、人に教えようとする事で初めて、自分が何も考えずに、行き当たりばったりで仕事をしている事を自覚しました。

人から指示を受けてから、仕事をする流れ作業ばかりしていると、自分から動けなくて
新人さんに実際に仕事のやり方を教えるときに、作業内容をはっきり指示する事できませんでした。
普段から、自分自身が「何の為に、この作業をしているか」を明確にさせておかないと、
仕事内容なんて、他人にちゃんと教えられないと反省しました。

人に仕事を教える前に、自分の仕事のやり方や目的をハッキリさせる。
こうすることで、新人に仕事を教える指示も出来やすくなる。

仕事のやり方を教えたら、新人に仕事を振る。

私は、他人から良い人に見られたい傾向があるので、人に頼んだり指示を出すのが苦手です。

そのせいで、つい仕事を全部自分でやってしまうのですが、これだと本当に忙しい時や必要な場合に指示が言い出せなくなります。

仕事内容を指導したら、新しい人が仕事に慣れるためにも、変な遠慮はしないで新人に仕事を振って下さい。

そして、やってくれた仕事に対して、ちゃんと新人さんを見て正当な評価をして下さい。

ダメな所があっても、最初だからまぁいいか。なんて思ってしまうと、後で注意が出来なくなってしまいます。

ただし、頼んだ仕事をきちんとやって貰ったらありがとうの言葉を忘れずに。

よく、「教える→やらせてみる→誉めることが大事なことだと言われていますね。

これらも大切ですが、やってくれてありがとうという職場の仲間として認めて感謝する気持ちを持てば、人に指示を出すのが苦手な方も言い出しやすくなると思います。

スポンサーリンク

上司に新人教育をダメだしされたとき。

「もう少し新人さんの事みててあげて!」

こういう時は、新人さんがミスを繰り返してしまったり、困っている場合に言われる確率が多いです。

大事なのは、一度仕事を教えたら、そこで終わりではなく、
必ず失敗したら「何が悪かったのか?」を教えて、ちゃんと失敗から学ばせてあげる機会です。
そしてその失敗を必ずあなたがフォローする事も大事です。

自分が失敗した際に、迷惑をかけてしまった時の先輩の顔を思い出しつつ、
あなたの、先輩としての接客スキルなどを、そこでお手本として見せてあげて下さい。ファイト!

スポンサーリンク

 - 仕事