情報みがくネット

Just another WordPress site

*

バイトを辞める時に菓子折りって持って行く?渡さなかった場合は?

      2018/03/22

バイト先を辞めるのが決定した時に、いつも悩むのが転職先の仕事探しと、
いままでお世話になった店長や同僚の皆へ、感謝の気持ちを伝えるお礼の印に、菓子折りを持って行くかどうかですね。

菓子折りを持って来なかった場合はどうなる?

どうも起きません。受け取る側の気持ちですが、ファミレスで数年間バイトしていた時は、退職した同僚が置いていったであろう、大きな箱に入った、1つ1つ小包装されたお菓子と、「お世話になりました。皆さんで召し上がって下さい」のメッセージカード付きで、休憩室のテーブルにお菓子が、残されている事もありました。お菓子がこんな感じで用意されていたら「めずらしい律儀な人ね~」と思い、ありがたく感謝して休憩中に美味しく食べましたし、なければないで基本はその事を気にしません。仕事の為に職場に来ているので、お菓子の存在の有無は割りとどうでもいい。

スポンサーリンク

菓子折りを渡さないで辞めた経験談。

とある職場では、モラハラ上司と仕事がしたくなくて辞めたので、
「1日でも早く辞めたい。上司の顔も見るのも嫌」という気持ちが最後までいっぱいだったので、
「菓子折りをお礼に持って行く」という事が思い浮かばず、渡していません。
ちなみに、渡さないで辞めて数年経ちますが、特に問題は起きませんでした。
そもそも、「辞めた職場には、いっさい近づかない」
「辞めた職場の人間と連絡はいっさい取らないつもり」であれば何も起きようがありません。
まぁ、ちょっと年配の方が多い職場でしたので、自分の想像範囲で、
「あの子、お礼の挨拶にも来なかったの?最近の人はダメね~」
くらいは、言われたかもしれませんが、これくらいなら別に気にしなければいいです。

もし、こんな事言われたくない!と思う人は菓子折りを用意して行って下さい。

菓子折り選びのオススメポイント

・お菓子が入っている外箱は、缶の箱より紙の箱のほうがオススメ。お菓子を食べ終わってカラになったらすぐ燃えるゴミに捨てられる。

・お菓子は中身が1つ1つ小包装されている物。すぐに分けられやすいし衛生的。

・お煎餅や、ピーナッツ系は、歯が悪い年配の方や、若い女性陣にウケが悪いからさける。

感謝の印を退職する時に持っていくかは、自分の気持ち次第。

菓子折りを持って退職時の挨拶をするのが一般的なのは、簡単で分かりやすい感謝の気持ちを表す行為だからだと思います。

・自分が、相手に感謝の気持ちを伝えたいので渡したい。
もしくは、
・自分が相手に、退職時でもきちんとお礼の挨拶を持ってくるような人。というふうに思われたい(^0^)
どちらも自己満足で、選べばいいと思いますよ。

まとめ

私は今の職場を辞める際に、自分の家庭の都合で辞めた事と仕事を教えてもらったり、
迷惑かけた際に助けて頂いてた気持ちが強いので、自然にお礼がしたい思いました。

あとは、穏便に辞められたので、最後まできちんとしていると思われたいからです^^
貸し出された制服などの返却物を持っていく時に、一緒に菓子折りを持って行こうと思います。

スポンサーリンク

 - 仕事