情報みがくネット

Just another WordPress site

*

お歳暮で貰ったハムやローストビーフの食べ方は?焼いた方がいいの?

   

ひさしぶりに実家に帰って、冷蔵庫をのぞいたら
わが家には、めずらしい物が入ってました。
未開封のかたまりのハムとローストビーフ。しかも賞味期限があと少し。
普段こういう物は両親は買わないので、どうしたのか聞いてみると、
年末に、ハムの詰め合わせをお歳暮で貰ったそうです。
他にもウィンナーなどが入っていたそうですが、それは焼いて食べたが、他のものは食べ方がいまいち分からないので、冷蔵庫にいれたままだったそうな。

お歳暮のハムやローストビーフは焼かなくても食べれる

お歳暮のハムやローストビーフは、
いっけん生のお肉のような見た目ですが、すでに調理・加工された後に
真空パックに詰められているので、このまま開封したら包丁で好きな厚さに切って食べられる
ように出来ています。

ハムは焼かなくても食べられるけれど?

ハムはそのまま薄くスライスして、パンにはさんだりしても食べられますが、
焼いたら香ばしい肉汁が出るので
かたまりのハムを少し分厚く切ってフライパンで軽く焦げ目が付くまで焼き、
ハムのステーキにして食べるのもオススメですよ。
厚切りのハムは、すでに塩気が付いているので、ソースやタレの必要もなく、
そのまま焼くだけで簡単に美味しく食べられました。かたまり肉ならでは贅沢な食べ方ですね。

ローストビーフのかたまり肉も、開封したら焼かずに、このまま薄くスライスして、
サラダに混ぜてもいいですし、サンドイッチの具にしても美味しいです。
スライスして、そのまま食べる時は、一緒に付いてきたタレや、
自分でグレイビーソース、ワサビ醤油など作って食べてもいいですね。

生肉のようなローストビーフが苦手な人にオススメの食べ方

うちの両親は、どうも焼き加減が半生っぽい肉のローストビーフを見て、
「焼いたほうが美味しいわよ」
「焼いたほうがいいんじゃないか」
と、頑として譲らなかったので切ったお肉をこんがり焼いてあげました。
これローストビーフじゃなくてただの焼肉じゃ……。
通常、ローストビーフを焼いてしまうと味が落ちてしまうそうなので、
あまり焼くことに気乗りしなかったのですが、
味見に1枚食べたら、焼いてもすっごく美味しい!
ローストビーフはすでに加熱調理がされていますので、
焼いてしまうと多少、お肉の柔らかさがなくなりますが気になる程ではありませんでした。
両親も、喜んで食べていたので、生肉っぽい見た目のローストビーフは苦手な人は焼いて焼肉にして食べても、
少し邪道ですが、最終的に美味しく食べられれば、それでいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

 - 生活