情報みがくネット

Just another WordPress site

*

会費制結婚披露宴パーティーご祝儀は必要?出席者の服装や持ち物は?

   

会費制の結婚披露宴パーティーに招待されたのはいいけど、
その場合は会費とは別に、結婚お祝い金として、ご祝儀を包んで渡す必要があるのか悩みますよね。
結婚式に出席するのにスーツやドレスでお金がかかるのに、更にお金が飛んでいくなんて……。
安心してください。

会費とは別にご祝儀を包む必要はありません。

ご祝儀のかわりに会費が、お祝い金になるので別にお金を包む必要がありません。

会費制ではない結婚披露宴に行くとき、ご祝儀を用意しますが、
新郎新婦との関係や、ゲストの経済的事情で、いくら包むか金額面でかなり悩みますよね。
兄弟なら相場は5~10万円、会社の同僚なら2~3万円ですが、
包む金額が他より少ないと失礼かな?といった精神的な負担も大きいです。

しかし「会費制」の場合は、みんな会費の金額は一緒なので、
ご祝儀のようにいくら包むか悩む必要がありません。
あと会費の金額の相場も、ご祝儀に包む金額よりは多くないので参加者の金銭的な負担が軽くなります。

また主催者側も、合理的なメリットがあります。
ご祝儀だと、いくら包まれているかは相手側の気持ちしだいですが、会費は一定の金額なので、
おもてなしに必要なパーティーの飲食代を参加者から回収することができます。
そうすれば予算にあった披露宴パーティーの計画も立てやすくなりますね。
ちなみに、披露宴で出されるお料理は値段相応な感じが多いですが、こればっかりは仕方ないですね。

会費とは別にお祝いしたい時は?

「自分の結婚式の時に、ご祝儀を会費の金額より多く包んでもらった」など、
特別に理由があって渡したい場合は、事前に贈っておき、結婚披露宴パーティーの当日は、おつりがないように、会費ぴったりの金額を渡せればOKです。

パーティーの会費の渡し方。お金はご祝儀袋に入れて渡すの?

パーティーの会費は当日、受付の方に渡す場合が多いですが、
お金をご祝儀袋に入れて渡す必要はありません。
受付の人に金額がわかるように、そのまま財布から出しても大丈夫です。
しかし、お祝いに渡すお金ですので、会費のお金も新札を用意しておくのがベストです。
また、おつりが必要ないように会費ぴったり用意しておくのも忘れないで下さい。

会費制披露宴パーティーの出席者の服装や持ち物は?

会費制の結婚披露宴パーティーの場合でも、一般の披露宴と服装やマナーは変わりません。

大事なお祝いの席に、招待してくれた新郎新婦に失礼のないような服装で行きましょう。

あと、たまにネットの掲示板で「平服でお越し下さい」と案内状に書いてあったから、

普段着のジーパンTシャツで参加した。なんていうネタみたいな話がありますが、

平服で意味は「礼装じゃなくてもいいです」ってことなんで、

男性なら中に白いワイシャツを着て、黒や紺色、グレーなど色のスーツに、キレイ目のネクタイを合わせるといいですよ。

女性はパーティーらしい半そでのワンピース。

スカート系が苦手ならパンツスーツでも、華やかなコサージュとアクセサリーをつけるとパーティーらしい装いです。

履いていく靴は、つま先やかかとが露出しない物で、ヒールがあるパンプスを合わせるといいですよ。

あと、花嫁とかぶってしまう白い色や、肩、胸、背中、足の露出が多い服装はNGなので、このへんは気をつけて下さい。

そして大きいバッグも、パーティー会場では、持ち運ぶには雰囲気に合わないので、

小さめのパーティー用バッグを準備して、パーティーの間でも必要になる物だけ入れるようにしておきます。

披露宴パーティーに持って行く物

・お財布

・新札のお金(会費)

・ハンカチ

・ポケットティッシュ

・カメラやスマホ

披露宴の最中に使用しないメイク直しセットやその他、パーティーバッグに入りきらないものは、サブのバッグを用意。

そちらに荷物を入れてクロークやフロントに荷物を預けておけば安心です。

 

 

スポンサーリンク

 - 生活