情報みがくネット

Just another WordPress site

*

手の甲にイボが出来た。そのうち黒いブツブツが見える固いイボに進化

   

こんにちは、ミガクです。
皆さん、手にイボって出来たことがありますか?

私は今から2年前の春に、ふとした事がきっかけで、イボが出来た事がありますよ。
しかもちょこんとした可愛い感じの黒いイボじゃなくて、
なんか人間の皮膚に寄生してそうなカンジの、
いわゆる連コラのようなブツブツしたイボです。
私も一応女性なので、そんなのが目立ちやすい場所に出来たもんですから、
人前に出るときは仕方なく絆創膏で毎日、かくして生活していました。

最初は虫刺されのような腫れでした

私の手の甲に出来てしまったこのイボ、最初からこんなグロい見た目ではありません。
なんていうか初期は虫刺されのように小さく腫れているだけでした。
そのわりには、皮膚はかゆくないけれど、はれてる部分がポチッと固い感触で、
なんだろな~っていじってたんですけど。
いつの間にか、黒いブツブツしたイボに進化してました。なんじゃこりゃ!?
1個のイボなんですけど、イボの先端の表面に黒いブツブツが見えるんですよ。
最初は、このイボの中の黒いブツブツなんだろうと心配したんですけど、
これは自分の血管が詰まって黒いブツブツに見えているだけでした。
私はこのとき、仕事を転職したばかりで忙しくて、病院にすぐ行けず仕事の帰りに、

イボに効果があるといわれているハトムギ茶や、
漢方薬を薬局で購入してそれを飲んで治そうとして3週間経過しました。

いっこうに治りそうにないイボ。原因はウィルスだった。

ハトムギ茶飲んでも、漢方薬を飲んでもまったく治りません。
いいかげん絆創膏もなくなりそうです。
イボも固いので削れるかな?と思ったんですけど、痛い思いをするだけでした。
もう無駄な出費が増えるはイボは治らないわで、さんざんです。

漢方薬を飲みきる頃には、新しい職場にもなれて余裕が出来た為、
手の出来たイボの治療に専念しようと、やっと皮膚科に受診しにいったんです。
そしたら医者から「ウイルス性のイボですね。ヒトパピローマウイルスが原因の」という診断が出ました。
人から人へ感染してしまうので、即、液体窒素をつけた綿棒で直接イボにジュッとされました。
後から知ったんですが、この液体窒素での治療方法は少し痛いらしいです。
私の時は一瞬でしたので、痛みはそんなに感じませんでした。
その後、2週間分のスピール膏というシップみたいなシートを処方されました。
これをイボと同じ大きさにカットして、液体窒素で焼けた?イボにペタっと貼ります。
すると、イボがスピール膏によってイボ部分が軟らかくなり、
ゆっくりと軟化してイボが取れるようになっていくのですが。
私の場合、3日で我慢できなくなって、
「ずいぶん軟らかくなったから無理やりでも取れそうだ」
と、イボを力まかせに、むしり取っちゃいました。
もちろん血も結構出ましたので、皆さんは真似しないで下さいね。

最後は私の独断と偏見でイボをむりに取っちゃいましたが、あれから2年、イボの再発はしていません。

今回出てきた、ヒトパピローマウイルス(尖圭コンジローマ)ですが、

自然界や人間の体内など、どこにでもいそうなウイルスなのでいったいどこから感染したのか分からないんです。

ストレスや体調不良など体の免疫が下がっていると、自身の体内に存在するヒトパピローマウイルスからだったり、

外部から傷口などで体に侵入したときでも、イボとなって出てきてしまうからです。厄介ですね。

もし、私と同じようなイボが手の甲に出来て悩んでいたら、早めに皮膚科に行ってくださいね!

スポンサーリンク

 - 健康