情報みがくネット

Just another WordPress site

*

冬の時期のカビ臭い押入れ。湿気対策や消臭はどんな方法があるの?

      2016/12/29

冬の時期って、押入れからお布団を出すと、なんだかカビ臭くないですか?
お布団を毎日、干せればいいですけれど大変ですし、この時期は雪や曇りが多いので出来ません。

そんな私でも簡単に出来そうな押入れの湿気の対策、カビの臭いの消臭方法を調べてみました。

ハッカ油を使った天然素材の消臭剤。押入れの空気を除菌・消臭する。

ハッカ油に含まれているメントールで、押入れの空気の滅菌や消臭する方法です。

気になる押入れや布団のカビ臭いもハッカ油で消すことができますよ。

ハッカ油を使った天然素材の消臭剤の作り方。

ジャムの空きビンなどにコットンを1枚、空きビンの中に入れ、ハッカ油の原液をコットンの上に数滴たらします。これで完成です。

これを、布団が入っている押入れに置いて半日くらい、放置しておくとカビ臭いではなくミントの香りがします。

※ちなみに、このハッカ油の原液は刺激が強いので、直接さわると思わぬ肌荒れの原因になります。原液にはさわらないようにして下さいね。

※また、ハッカ油は引火しやすいので、火の気がないところに置いて下さい。

竹炭を置くと消臭・除湿効果がある。

タバコが吸える喫茶店や休憩所などでも、煙の脱臭に使われている竹炭。
家庭では、押入れに竹炭をカゴに入れて設置するか、網に入れて押入れに吊るして置くと、
カビを防いだり、消臭や除湿効果もある事から、昔から使われているようです。
竹炭には湿度を調節する機能があって、湿度を一定に保つ働きがあります。
この性質のおかげで竹炭の周囲を除湿してくれるのです。
また、消臭効果は竹炭の孔が、備長炭の数倍の吸着力があり、
この孔が臭いの元になっている物を逃さず吸着してくれるからなんですね。

竹炭は見た目がちょっとゴツイですけど、
結露や湿気が強い窓辺や押入れに、インテリア感覚で置いて見るのもいいですね。
竹炭は湿気取りとお部屋の消臭効果有りという嬉しい2大機能。
でも竹炭ってどこで売ってるんだろう?

竹炭が売っている場所

定番の商品として竹炭がある場所は、ホームセンターです。
ネット販売もありますが、ドラッグストア、スーパーの台所用品・消臭剤コーナーでも置いてある所があるようなので、お店にいったらチェックしてみて下さいね。

竹炭の有効期間は?

湿気が多いところで使用している場合は、竹炭を2~3週間におきの天気の良い日に天日干しにすると繰り返し使用が可能です。
また、竹炭がホコリなどで汚れてしまったら水洗いして、よく乾燥させれば大丈夫です。
竹炭は1度購入してしまえば、繰り返し長く使用できるところがいいですね。

扇風機を使って押入れの湿気と臭いを解消する。

押し入れの嫌な匂いをや、中にしまっている湿気っぽい布団。
晴れた日に、窓を開けて換気して外気を取り込みながら、押入れのふすまの両側を数十センチずつ開けて、片側から扇風機の強で風を数時間送り込みましょう。押し入れ内や、布団の湿気や臭いが解消出来ますよ。ぜひお天気が良い日は試してみて下さいね。

終わりに

大事な睡眠を取る為の布団やまくらが湿気やカビ臭くてダメになっていると、気持ちよく寝れません。湿気で増殖力がアップするカビ菌は健康にも良くないですので、まずは自分が出来る範囲で湿気やカビの対策していけるといいですね。

スポンサーリンク

 - 生活