情報みがくネット

Just another WordPress site

*

コミックマーケットカタログを買うか迷う。なぜコミケの必需品なの?

      2017/06/08

こんにちは、私です。今年は久しぶりに夏コミに行く予定です。

そこで、初心にかえってコミックマーケットに行くための情報や疑問点を調べました。

よく初めてコミケに同人誌を買いに行こうと思って、コミケ関連の疑問を誰かに聞くと言われるのが、「カタログを買え。話はそれからだ。」

今回は、よく聞くキーワード、コミケカタログの購入についてのお話です。

コミケのカタログは買う必要があるの?

企業や個人が主催する同人誌即売会イベントの多くは、会場に入る為に、入り口で入場料(パンフレット代)を支払う必要があります。

このパンフレットには、当日イベントに参加しているサークル情報が主に載っています。また、パンフレットが完売した際でも、入場料金を払って会場に入ることができます。

しかし、コミックマーケットは他の同人誌即売会イベントと違って、
無料で会場内に入れます。入場料代わりにパンフレットを購入する必要はありません。

じゃあ、なんでお金を出して、カタログを買う必要性があるのって思いませんか?
今の時代、SNSやネットで、好きなサークルの新刊情報を簡単に知ることが出来ますね。
でもコミケには、数万以上の大勢の人が集まっても無事に開催する為のルールやマナー、注意点など参加者全員にあります。

それを知らずにして、コミケに参加するというのはヤバイですよ!

また、目的としては「コミケカタログを購入する」のではなく「コミケ参加者に必要な情報を理解する」ことです。
そういった意味で、コミケカタログは、世界で一番詳しくコミケに参加するのに必要な情報が載っています。

順を追って説明してくれるので、「わからないことがわからない」という初心者の方は、是非読んでいただきたい1冊です。

冊子カタログとCDカタログとWebカタログ

コミケカタログには、分厚い冊子のほかに、パソコンに読み込ませて閲覧できるCD-ROM、パソコン/スマートフォンで閲覧できるWebカタログなどの種類があります。
・冊子
・CD-ROM
・Webカタログ
自分の楽しみ方にあったカタログを購入して当日の為にしっかり読んで楽しんでくださいね。

コミケWebカタログについて

最近では、スマホでもインターネットにつながれば見られる、Webカタログというサービスがあります。
こちらはメールアドレスなど、必要な個人情報を入力すれば、アカウントの登録ができます。
カタログを購入しない方は、Web版カタログの会員登録をしておけば、サークルの配置情報や企業ブース情報を知ることが出来ます。

Webカタログのサイトを利用するには、無料会員登録・有料会員登録のどちらかをする必要があります。

サークルカットなどは無料会員でも見れます。

コミケWebカタログページを隅々まで見るためには、有料会員登録しないと見れませんので、1ヶ月だけ登録してみるというのもありだと思います。

コミケの諸注意のページ、サークル・企業の配置図の印刷や、機能をもっと快適に使用する為には有料会員になって課金する必要があります。これには月額プランと長期プランがあります。

月額プラン:期間1ヶ月 金額:540円(消費税込)
支払い方法:クレジットカード決済

長期プラン: 期間4ヶ月 金額:2,160円(消費税込)
支払い方法:コンビニ決済・銀行振込(Pay-easy)

また、冊子版のコミケカタログを購入された方もオススメな点があります。有料課金しなくても企業ブースの全ページを見ることができるので、手元に企業ブースのパンフレットが無いときなんか、どの企業が参加するかチェックができるのが嬉しいですね。
インターネット環境が整っている人は無料会員登録して損はないでしょう。

コミックマーケットの冊子・ROM版のカタログの購入の方法

初心者の方と、パソコンを使わない方には、少々重いですがカタログは冊子を購入することをおススメします。

・カタログ冊子

・カタログ CD-ROM版(Windows専用)

コミケカタログは取扱店で購入できます。(アニメイトやメロンブックスなど)
購入店舗によって、特典付きのカタログも発売されているので、
店舗特典で購入するところを選ぶのも楽しいです。

近くに取扱店が無い場合は?
・Amazon.co.jp
・e-hon
・セブンネットショッピング
・まんが王倶楽部
・楽天ブックス
などのネット通販でも購入することが出来ます。
カタログの冊子版はコミックマーケット会場でも当日購入することができます。

スポンサーリンク

 - お出かけ, イベント