情報みがくネット

Just another WordPress site

*

スーパーのパート採用試験。筆記試験ってどんな問題?

      2018/02/19

a0055_000855

先日、ハローワークへ行きましてスーパーの品だしパートの
求人票を見て、さっそく面接の申し込みをしてきました。

「品出しのバイトなら、レジと違って体力重視だろうし、採用試験とかたぶんなさそう」

今月中にはニートから脱け出して働き始めないと、再来月のネット代などが払えないので、さくっと採用してほしい。

などと、甘い考えで私はハローワークの相談窓口に求人票をもって行きました。
しかし、窓口に持っていくまで気付かなかったのですが選考方法の欄には筆記試験と書いてありました。
過去に筆記試験を受けるバイトは全部が不採用(工場、コールセンター、など受けましたがダメでした)な私は、
受けても無駄足になりそうだったので、思わずキャンセルしようとしました。
そんな私の様子をみて職安の人が採用担当者の方に電話して試験の内容を、どんなものか問い合わせてくれたのですが、
3~4桁の足し算・引き算の「簡単な」計算問題が出ますよ、との事でした。

「世間一般では計算テストって簡単なの!?」
恥ずかしいことに、私は良い歳して算数・数学が
まったく出来ません。ちなみに最終学歴は中卒です。
紙と電卓が欲しいです。面接まで少し日にちがあるので、筆記試験に必要な対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

スーパーの筆記試験。品だしのパート希望なのに?

レジ業務ならお釣りの受け渡しで、とっさに暗算が必要なので計算力が必要だと思いますが、
パートの品だしバイトでも計算力が必要なんて困りました。
私のような、読み書きの怪しい人の応募を弾くための筆記試験なんですね、わかります。

私は過去に、筆記試験のない面接だけで採用された飲食関係に2年ほど勤めましたが、
調理のほかにレジの会計作業も仕事の内でしたので、ある程度は数字の計算をしなければならない場面がありましたが、電卓で対応をしてました。
計算問題のテストは3分以内に、三桁以上の足し算・引き算をどれだけ解けるかだそうです。
ある程度の計算能力があり、かつ人並に状況判断できるか、それを試す試験なんでしょうが、普通の人でも3分で沢山問題を解くのは難しい気がします。

私は面接試験当日までに、無料で計算問題をダウンロードできるサイトを活用して頭の準備体操をしておくことにしました。

スポンサーリンク

いざ、パート採用面接と筆記試験へ

面接日の事前にやれるところまで努力はしました。計算試験は筆算形式だったので、若干書き方を思い出すのにとまどいました。

普通の計算問題だけではなく、筆算形式も練習してをしておけばよかったです。

答えが間違っていたら元も子もないので、慎重にやっていたら6問くらいしか結局解けませんでした。

そのあと、計算問題のほかに適正検査があったのですが、これは常識的な答えを選んでおけば大丈夫です。

適性検査について

適性検査は、向き不向きを客観的に測定するものです。面接で把握しにくい資質・能力・性格特性等を科学的に判断されています。

問題はその後でした。志望動機や簡単なアンケートに答えを書くのですが、

「あなたは○○スーパー(勤務先の店名)にたいしてどんな印象をお持ちですか?」

「志望動機は?」

「希望する部署はありますか?」という内容でした。

まったく予想していなかった為、これには地味に動揺してしまいました。

スーパーの印象は、「何でもそろっていて便利なお店」・希望する部署「ノンフーズ」で記入できましたが、

志望動機など何も思いつかず、(正直に品出しなら単純作業で楽そうだったからなんて書けませんでした)

無記入でだしてしまいました。こっちのアンケートのほうが重要だったかもしれません。

その後の人事部との面接で志望動機は聞かれたので、とっさにその場で答えましたが、結果が心配です。

まさかの……採用されてしまいました。

もしかすると相当、人手不足な職場だったのかもしれません。

なにはともあれ、筆記試験は受ける前は不安で仕方がなかったのですが、

受けてみたら、それほど心配する必要はなかったみたいです。

むしろこれから受けるオリエンテーションや、バイト生活に不安が出てきましたが、この事は後日あらためて書こうと思います。

スーパーの品出しパートに受かったのでオリエンテーションに行くことに。

スポンサーリンク

 - 仕事