情報みがくネット

Just another WordPress site

*

仙台花火大会2017花火が見える場所は?桟敷席も発売決定!

      2017/06/14

 

a0070_000233今年も仙台花火大会の開催が決定しました。
仙台七夕祭りの前夜祭として毎年8月5日、約16,000発の花火が90分の間に杜の都仙台の夜空に打ち上げられます。
去年のイベント会場は西公園周辺、打ち上げ会場は東北大学百周年記念会館の川内萩ホール敷地内でした。
雨が降った場合、小雨は決行、荒天時は8月9日に延期されるのですが、無事当日開催されましたね。
屋台も多く出店されており、約50万人の人出がある人気の花火イベントですが、
あまりの盛況ぶりに思わず人酔いしてしまうほどの混雑ぶりです。
そんな仙台の花火大会を観に初めて訪れる人向けに、花火が見える場所や、
ゆっくり座って花火が楽しめる有料の特別桟敷席もご紹介します。

仙台七夕花火大会の開催日程

第48回仙台七夕花火祭

日 時:2017年8月5日(土)
場 所:仙台西公園付近一帯
お問合せ:第48回仙台七夕花火祭特別委員会 電話:022-222-9788

【開催時間】午後7時~午後8時半

【西公園までのアクセス方法】地下鉄広瀬通駅から徒歩15分
駐車場 なし ※近隣の有料駐車場を利用
交通規制 あり(会場へのマイカー乗入れ不可)

花火が見える場所は?

・仙台西公園
西公園には屋台も沢山でるのでかなりの混雑スポットですが、お祭り気分が盛り上がります。ここで見るためには、早めに行って場所取りが必要です。

・広瀬通り
花火大会当日は18時ごろから交通規制がかかり、歩行者天国になります。かなり混雑するので18時前には周辺で待機しておくといいと思います。花火を見るのに集中したいときは、食べ物や飲み物は事前に調達しておくのがオススメです。

・宮城県庁展望台
18階の展望ホールから花火が見られます。ついでに仙台市内全体の夜景を見渡せます。

・青葉山公園(仙台城址)

当日は交通規制があり、人出もすごいので時間より早めに行って、場所を確保はしたほうが良いです。
高台にあるのでビルに遮られることなく花火と仙台市内を一望できます!

・三越や藤崎のビアガーデン

ビールを飲みながら花火も楽しめるので人気です。ただし15時くらいの早めの時間帯から並ぶ必要があります。

そのほか、地元民の穴場スポットです。

東北大学の川内キャンパス
家族連れが多く集まりますが、
西公園の混雑ぶりに比べるとゆったり観覧できます。

・宮城県美術館の駐車場

・宮城県仙台第二高等学校のグラウンド

仙台花火大会の有料席とは?

座ってゆっくり花火が鑑賞できる桟敷席もあります。

有料ですが、場所取りの苦労をしなくてもいいので予算に合えばオススメですよ。

花火の桟敷席の前売りチケットは7月1日頃から【チケットぴあ】から販売されます。

・セブンイレブンは店内にあるマルチコピー機で「チケットぴあ」の申し込みができます。
・ローソン・ミニストップは店頭にあるLoppiから「チケットぴあ」の申し込みができます。

・ファミリーマートは店頭にあるFamiポートから「チケットぴあ」の申し込みができます。

その他、チケットぴあ店舗で直接チケットを申し込みすることも可能です。

・仙台藤崎百貨店

・仙台エスパル

・イービーンズ

・八文字屋書店 泉店

スポンサーリンク

 - イベント