情報みがくネット

Just another WordPress site

*

バイトも人間関係も人生もつらく感じる。なぜ私はこんなにも生きにくい性格なのか。

      2018/04/14

こんにちは、ミガクです。

自分らしくっ生きるて何?自分がどうしたいのか分からない。そして、いつも自分より他人を優先させて後から損した気分になる苦しいのはなぜか、調べてみたら新しい発見がありました。

バイトに採用されて1ヶ月!研修期間終了!

いまだに周りの人間とも馴染めず、仕事内容を覚えるのも遅いため、役に立っていないのがしんどい。

なんとか仕事で足を引っ張らないように、バイトの先輩に教えてもらった事を忘れないうちにノートにまとめたり、自宅でメニューの作り方マニュアルの内容をノートに絵や自分の言葉で書き写して、内容を頭に容れる工夫を自分なりにやってみました。

それでも実践では、仕事量のスピードが遅かったり、間違えたりして落ち込んでいる。

仕事が処理しきれず、溜まっていると仕事のリーダーから「ミガクさん頑張って!」煽られる。

必死にやっているけれど、期待に応えられなくて仕事に行くのがつらくて辞めたい。

バイトの休日もこの事が気になって他の事が手に付かない。やる気や元気が起きない。けれど、悪い事ばかり考え続けるのも嫌になる。だから気分転換にネットの動画やゲームに本やマンガ、あとはふて寝で現実逃避。外に遊びに出かけたり、誰かと話すと余計に疲れてしまうから。でも、あとから時間をムダに浪費してしまったっと感じてしまうのがやっかいです。

シフトが入っている日は、朝から今日の仕事の事で頭がいっぱい。特に、長時間シフトで休憩時間が間にあると、よけいに気が重いです。

休憩時間を過ごすのは、テーブルとイスが置いてある職場のせまい部屋。

自分以外の数人と、休憩時間が重なったりするときの会話が苦手で休憩した気にならないのです。

なんで自分以外は、あんなに楽しそうに会話が成立しているんだろう。出来ない自分は欠陥品だなと休憩するたびに、打ちのめされています。

自分の話ができない。自分らしさが出せない。はて?自分らしさって何?

他人との何気ない会話が難しい。自分の気持ちを言葉にして人に言いにくい。敬語がいい感じに崩せない。自分らしさが少しも出せない。冗談がいえない。どこまで自分を出していいかわからない。

というより、そもそも自分ってどういう人間なのかよくわからない。私は自身の事を、欠陥だらけで「どこに出しても恥ずかしいダメ人間」だから仕方ないと思い、人生を生きてきたけれど、出来事が重なってストレスゲージが上がって死にたい気分になった。

仕事の事だけでも悩みの種なのに、家族の事でゴタゴタがあったり、長年飼っているペットが死にかけていてるという状況が重なり。自分の不甲斐なさと無力さで、どうしようもなく、人生がつまらなくて死にたい気分で、何も手がつかない。

こうなると、典型的なうつ病かな?と思う。しかし、以前の仕事で、同じような気分になって夜も眠れなくなった時期に、テレビや本などで「うつ病」というものが、注目されていた時期と重なっていたので、私も、「うつ病だ!」と思って精神科のお医者さんのもとに足を運んだが「あなたはうつ病じゃありません」と言われて睡眠薬を一度、処方されただけの経験がある。

このとき私は、心が病気じゃなければ、なんなんだろう。元々うつ病みたいな性格の人間なんだろうか?と考えるようになり始めました。

それからADHD、アスペルガーなどの発達障害に関する情報がネットや本屋で目にするようになり、物心がついたときから、すでに自分が出来損ないの自覚をしていた為、ここ数年は、自分は発達障害系なのかな?と疑いはじめました。でもなんかしっくりこないし腑に落ちない。

あ、余談ですが、私はAB型です。最近では、職場の人間に血液型を聞かれることがよくあり、AB型というとなぜか納得されるので調べてみたら、なんとなく当てはまる事が書かれてあるので、AB型だからこんな生きにくい性格なのかと迷走していくことに。もうワケがわからないよ!

自分らしく生きたいけれど、そもそも自分がない。

自分の意見が人様に出せない。失敗するのが怖い。他人から嫌われるのが恐ろしくて、自分を偽って生きている。

そんな人生を送っていると、早く楽になりたくて死にたい気分になってしまう。損した気分で自分でも嫌になる。

なぜこんなにも生きにくいのか。人にいちいち左右されたくない。自分を偽って生きるのは疲れた。普通に楽になりたい。

HSP (ハイリーセンシティブパーソン)という言葉を知る。

自分でも受け入れがたい難ありの性格に嫌気がついにMAX。

自分を変えたい!変える方法を知りたい!でも変えられた自分って、それ自分じゃなくね?それは幸せなの?

と、ありのままの自分にも未練がある私。ネットで「生きにくい」と検索しても、なっとくいく答えが出ない。

そこで私が勝手に生き方が似ていると思っているブログ主の記事の中に、自分が求めていた答えを発見。

感受性が強くて敏感で繊細な性格がHSPに当てはまるらしい。

感受性が強い。そもそも感受性って何?って話ですが、一言でいうと外からの刺激、印象を受け入れる能力です。

この感受性が強いため、HSPの人は、そうじゃない人よりも、対人関係や周囲の環境に対して左右されやすく、それによって強いストレスを感じやすい繊細な性格と言われています。

なぜかというと、感受性が強い人は、他人の気持ちに敏感。

たとえば、顔色を自然と伺ってしまうので、自分に意見より相手の意見を優先してしまったりします。

スポンサーリンク

 - メンタル・考え方