情報みがくネット

Just another WordPress site

*

夏休み宿題工作。小学生の女の子向けにおしゃれな牛乳パック工作。

      2016/08/06

夏休みの工作では定番の牛乳パックを使った工作。

貯金箱、小物入れ、鉛筆立てなど、牛乳パックの強度と箱の形は工作材料として最適です。

遠い昔、私のクラスの男子が牛乳パックで巨大ロボのような物を作ってきた時は「よく家から持ってこれたなぁ」と、作品自体より自宅から小学校までの、巨大ロボの運搬方法が気になった思い出があります。そんな感じで、もはや牛乳パックでの工作は定番ですね。
しかし、なかには「子供が作れるレベルじゃない」ハイレベルな工作を持ってくるクラスの子もいます。
小学校4年~6年生にもなると、去年のクラス全体の工作レベルがなんとなく分かるので、ただの牛乳パックに折り紙を貼るだけの工作では、ほかの女の子達とくらべてしまい、ちょっと恥ずかしいと思う子もいるのでは?そこで、既存の牛乳パックの工作を、カルトナージュ風の小物入れで、ちょっとおしゃれに作ってみましょう。


ちなみに、カルトナージュという言葉の意味は、厚紙で組み立てた箱などに布や紙を貼って作る伝統的なフランスの手芸。
本格的なカルトナージュは、すこし技術が必要です。

使う道具と材料集めの準備

・箱の形のままの牛乳パック

・内側に貼る布の裏打ちに使う牛乳パック

・外側に貼りつける布

・内側に貼りつける布

・木工用ボンド

・ハサミとカッター

・長い定規

・カッティングマット

牛乳パックを洗って乾燥しておきます。
夏場は匂いが気になるので、重曹をとかした水に浸しておくと匂いも軽減されますよ。
布は厚みがあると折り込むのが難しいので、それほど厚さがない布をオススメします。
しかし厚みも色も薄い布は牛乳パックの柄が透けてしまったりするので、こういう場合は牛乳パックに白い紙を貼ってから布を貼ります。
好みですが、全て同じ布で統一するよりも、外側と内側で違う布を使うと、ハンドメイド感がでますよ。レースやタッセルなどで装飾してみると本格的です。100ショップでもレースやタッセルなの手芸材料を見かけますので、好みの物があったら買い足しておくと便利です。

スポンサーリンク

 - 生活