情報みがくネット

Just another WordPress site

*

30代喪女がニートを脱出するために、まずは外見から変えることにした。

      2018/03/22

こんにちは。現在進行形でニート6ヶ月目のブログ管理人ミガクです!

そろそろバイト時代のお金も尽きて、月々の支払いやクレジットカードの引き落としなどの不安な毎日。家族にも「働かないで食う飯はうまいか?」と嫌みを言われる毎日にピリオドを打つべく、新しいアルバイトを探しに行こうと思いました。

生きていくためには金!レッツ給料生活!でも、まためんどくさい人間関係の職場だったら嫌すぎる。運が悪いのかな。

そう思って、本屋で立ち読みした「願いが叶う人生変わる!引き寄せの法則」という、うさんくさいオカルトな本まで購入してしまいました。

というのも、複数の占い師や開運アドバイザーの「引き寄せ法則」に、これは!と思う情報や自分に当てはまる指摘がのっていたからなんですよね。

その本を読んだ後に、ちょっと買い物に行こうとして鏡を見たら、自分の外観がヤバイ事ことに気がつきました。

まず、

・金欠なので使い捨てコンタクトをやめ、似合っていない黒縁メガネをかけているのでクソダサい。

・クマが目立ち、目が充血しているのでゾンビみたいな表情(家から出なくなると夜中に寝れず、スマホをいじっている)

・それを隠す気もしないすっぴんボサボサの眉毛。(家からでないと、化粧する行為や無駄毛の手入れなど自然と消滅していった)

・口をあけると全体的に黄ばんだ歯と、前歯の茶色い着色汚れが目立つ

・髪質の悪いパサついたクセ毛は、前髪を全部横に分けて一本にまとめている。

・バッグは20代の頃からのこだわりで、両手が使えるように便利さを追求した黒のリュックサックを愛用

・洋服は、去年の11月頃から家に引きこもるようになった為、4月だというのに季節感無視の秋~冬物を着用

スポンサーリンク

この外見と格好のままじゃ、人前に出たくない。

まぁ、どこにでも居そうな地味めの女性の格好かもしれないけれど、自分的には、これで出かけると、いかにもニートです!って感じで嫌。あと自分でもダサいって思うくらい、とにかく全体的にダサいオーラを発している。

これじゃ負ける。なんか色々負ける。

自信過剰の卑屈な性格だからかもしれませんが、余計に他人からの目におびえて、コンビニに行く気力もなくなっていきます。

なぜかというと、私自身が人を見かけで判断しているからです。浮いている服装や不潔な格好の人には近づきたくない。

あ、いまのワタシじゃん。自分で、自分の自信を失わせてしまっています。こりゃマズイ!

ヤバイ。だんだんニートを脱出する気力が失ってきたぞい。あ、考えるのも面倒になってきた(※楽しい刺激がない生活をしているせいで脳がだんだん老化している)

それなら、外に出ても恥ずかしくない外見にしたらどう?

外見を変えよう。いや変えたい。でもそれでだれが得するの?

そんなふうに考えてしまい、その日は結局進展しませんでした。

その夜、チーズをつまみにコーラを飲みながら深夜番組を観ていました。

そのとき口の中が「ガリッ」といやな感触。そう、奥歯に詰めていた銀歯が取れてしまっていたのです。

実はこの銀歯、先月も2回ほど取れて、歯医者さんにふたたび付け直してもらっている銀歯でした。

しかし、2回とも高さとかみ合わせ調節したのにスグ取れてしまう銀歯。

診察料は毎回300円前後だけど、こう何度もとれると、技術的にどうなの?って気になってしまう。

そこで、3回目に銀歯が取れてしまった時は、おもいきって別の歯医者さんに行きました。

すると、初診だからか、レントゲンを撮られました(レントゲンってけっこう診察料金高いから嫌なんだよな~)

「持ってきた銀歯をちゃんと付けてくれるだけでいいのに」

なんて内心思っていたら、まず歯周ポケットのチェックをされて、歯の様子をみられました。

次に手鏡を持たされ歯磨き指導。

なんでも、歯磨きの仕方が悪かったようで、歯石が溜まりすぎ、「歯周ポケットの深さが4mmこえるヶ所がチラホラありますね。歯周病になりやすいですよ。」と言われてしまい、がっつり歯肉のブラッシングの大切さを説明されました。

そのあと、持ってきた銀歯の詰め物は周囲の歯と高さに段差があって、このまま付け直してもスグに取れやすく、前の歯とブリッジでかぶせたほうが取れにくいと言われ、3回も取れた銀歯はそのまま廃棄。

その後は、スケーリング(歯垢や歯石を取り除く処置)をされて、おしまい。

処置後、鏡で自分の歯を見せられてびっくり。長年付き合ってきた茶色い前歯がキレイになっている。

全体的に真っ白とはいえないけれど、段違いにキレイな歯で感動しました。

正直、銀歯を付けてもらうだけで終わると思っていたので、また歯医者に通わなくてはいけないのか……。

と、テンションが下がっていましたが、これには気分がよくなり満足。歯石を取ると、見た目の印象が全然ちがいます。

スポンサーリンク

外見が変えられるきざしが見えてきた!

いまのままだと、人目を気にしすぎて面接どころか外出すらおっくうな気分。

でも、ちょっと歯がキレイになっただけで、下がっていた気分が上昇してきました。

まず、変更できそうな部位をピックアップして、変えやすい場所から変えてみた。

・まゆ毛・わき毛・ウデの毛・すね毛

伸びている長い眉毛を眉ハサミで短くカット。余計な眉毛は剃る。ムダ毛も一気にやると大変なのでお風呂のついでに何日か分けて剃りました。

・肌のケア、化粧

半年目に化粧水が切れたのを最後に、ろくにお肌の手入れや化粧をしなくなった私。100円ショップでアロエ化粧水なるものと、コットンを購入。化粧品は、以前使っていた物がまだ残っているので、なくなりそうなBBクリーム以外は買い足す必要なし。

・服装

お店にいっても、値段タグばかり気にしてしまい、いまいち着たい洋服が選べない。

それなら、似合う服装をして浮かない服装にしよう。そう思って「骨格スタイル分析」で自己タイプを分析。

骨格スタイル分析というのは、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分けて、自分に似合う服が分からないときに、オシャレに見える服装を知ることができる診断方法です。

ちなみに私は「ストレート」か「ナチュラル」の診断で、微妙に項目が当てはまるのか迷ったけれど、こっちのほうが似合う気がする!好きかもしれない!って感じで選んで「ストレート」タイプと判断しました。

ちなみにいままで購入してきた洋服で似合うタイプは「ウェーブ」タイプの服装ばかりでした。

どおりで後から似合わない感じがして、着れなくなっちゃうワケだと納得。

・メガネ

コンタクトを買うか。

・髪型

クセ毛・チリ毛、全体的に縮毛矯正で傷んでいる。そんな肩まで伸びた髪の毛。自分の手に負えないので、美容室に行く事にしました。

将来、魔法少女のように変身アイテム一つで、変身ができる道具が発売されれば良いのに。

スポンサーリンク

 - メンタル・考え方