情報みがくネット

Just another WordPress site

*

ヤフオクはこBOONサービスの休止。今後かさばる荷物の発送はどうする?

      2018/04/14

こんにちは。管理人のミガクです。

2017年5月9日早朝、インターネットでとある事が発表されました。

その話題は、「はこBOONサービス休止のお知らせ」でした。

公式サイトの告知→ はこBOON サービス休止のお知らせ

ま、マジか~!!っと日頃、はこBOONを利用させてもらっている者として、サービス休止の発表におどろいています。

でも同時に、これは仕方ないって感じもわかる気がするんですよね。ヤフオクだけじゃなく、2015年の春ごろからメルカリと利用提携して利用者もだんだん増えて、「よく、仕事が回せるな~」と不思議に思っていました。

あと、もうひとつ不思議に思っていたのが、コンビニでのはこBOON受付が出来ること。

だって、お客さんから宅配の荷物を預かったって、直接コンビニの売り上げにならないし、メリットが少ないからです。

いくら「コンビニに足を運んでもらいやすくする為」だとしても、レジで配送受付だけして、買い物はしないで帰る利用者もいるでしょうし。

実は先週、ヤフオクで不用品が連続で落札されたので、近所のファミマではこBOONを頼んできました。

はこBOONサービスってすっごい便利なんだけれど、1週間の間に何度も利用していると、なんか店員さんに申し訳なくなるのは私だけでしょうか?

あの受付作業って地味に大変そうなんですよね。店員さんが、レジの裏にあるプリンターから4枚つづり?の用紙を印刷・切り離して、バーコードを読み込んで……。

常連客の私としては、なるべく忙しくない時間帯を狙っていくように気をつけたり、他のお客さんが居ないときを見計らってレジに行くようにしていました^^;

たまに、お店の利益に貢献しようと思って、ついでにリプトンミルクティーやお菓子を買ってみたら、はこBOONと、普通の買い物のレジ会計は別でした。すまねぇ、レジ混み始めたのに二度手間させてすまねぇ……。

「はこBOON休止」今後かさばる荷物の発送はどうする?

私の場合ヤフオクで、落札されたフィギュア・封筒に入らないアニメグッズを梱包する際に、よくダンボール箱を利用しています。

ゆうパックでダンボールの荷物を発送する場合、あて先の地域のほかにも、ダンボールの縦・横・高さの3辺の長さによって料金サイズが変わります。(重さは30kg以内と一律です)

はこBOONを利用する前は、ゆうパックで発送していましたが、なるべく送料が高くならないようにする為、大きすぎないちょうど良いサイズのダンボールを探すのが大変でした。

その点、はこBOONは発送したい地域と、重量によって料金が代わります。(ただし、申し込みする際にサイズ申請は必要です。申告したサイズよりオーバーしていると発送に支障が出るので、申し込む前に、メジャーや物差しで間違えないように計る必要があります。)

はこBOONの場合は品物よりも多少、余白があるダンボールでも、重量に気をつければ良いだけなので、品物にぴったりなダンボールを探す苦労が減っていました。

でも2017年7月10日(月)以降は、大きさが関係なく重量だけ注意すれば、格安で発送することができたクロネコヤマトの『はこBOON』が使えません。

ただし、いままで通りクロネコヤマト取扱店コンビニで、荷物を宅急便で発送すること可能です。ただ、宅配便だと荷物の重さだけではなく、大きさも送料に関係してくるので今後は、発送するダンボールのサイズにも気を付けて送料がオーバーしてしまう事を避けたいものです。

スポンサーリンク

大きくて重い荷物を発送するなら郵便局のほうが安い。

運送会社も、郵便局も送料にそれほど大差はありません。ですが、大きくて重い荷物を送るなら、運送会社の宅配便を使うよりも、郵便局で送れる「ゆうパック」のほうが若干ですが送料は安くなります。

クロネコヤマトの場合、たとえば大きさが60サイズ以内でも、重さも2kgまでと制限があるため、重量オーバーしたその分、運賃がかかります。

けれど、ゆうパックの場合は、60・80・100・120・140・160・170サイズまで荷物の大きさ区分がありますが、重量は一律30kgまでとなっています。

そのため、かさばる重い荷物を発送するときは、重さが一律のゆうパックのほうがお得になっています。

配送申し込み受付終了日時は、2017年7月10日(月)の17時59分。

すでに6月21日正午から、出品者が新たに品物を出品する際に、発送方法で「はこBOON」が設定できなくなっていました。

ここで出品者側として注意したいのが、配送申し込み受付終了日までに「再出品」など、すでに出品している商品に発送方法に「はこBOON」が設定された状態にならないようにすることですね。

忘れないうちに、自分が出品している商品の配送方法などを修正をしておきたいですね。落札後に「はこBOON」を選択されたけれど、配送受付できないから無理!ってなると、取引連絡で落札者と他の配送方法で送る交渉しないといけませんし、なにかと面倒です。配送方法や設定の見直しは余裕をもって早めにしておいたほうがいいですね。

スポンサーリンク

 - 日常生活