情報みがくネット

Just another WordPress site

*

脱喪女。喪女脱出する簡単で単純で難しい方法。

      2017/02/18

「喪女」ネットスラングのこの言葉にあなた自身はどんなイメージを持っていますか?
少なくとも、あまり良いイメージは持たれないと思います。
だからこそ喪女を脱出したい!と思っているのではないでしょうか。
貴方が喪女をやめるにはどうすればいいのか具体的な行動方法をご紹介していきます。

楽で怠惰な生活は今日でお終いにしましょう

手っ取り早くモテる女の子がやっている普通の事を真似すればいいんですが、これは喪女にとってかなり難しいことです。

突然ですが、貴方は毎日ちゃんとお風呂に入浴していますか。
お風呂に入ることを、めんどくさがっていたら要注意ですよ。
自分の部屋は散らかっていませんか。いわゆる「汚部屋」になっていたらかなり危険です。

男女関係なく、一般的に清潔感がない人には、まずモテません。
着ている洋服はヨレヨレになっていてシワがついていたり、毛玉やゴミなどが付いていたりしませんか。
自分の生活習慣をいちど、振り返って見て下さい。
自分の体臭や部屋などは、自分自身が慣れてしまうと気にならなくなってしまいがちです。
このようなズボラな生活をもしもしていたら、今から見直していきましょう。
清潔感がない女性は、男性はもちろん同性から見てもドン引きされてしまうこと必須。
良い匂いがする女の子が理想ですが、まずは普通に受け入れられる女の子を目指すのです。

髪型はボサボサのパサついた髪の毛をヘアゴムで1本に束ねていませんか?

別に、ひっつめ髪でもいいんです。

所帯じみてなくて、綺麗に手入れされたツヤツヤの髪の毛であれば。
しかし、結んだらボサボサの竹箒みたいになってしまうのはいただけません。
まずは髪の毛を美容室に行って手入れしてもらいましょう。
美容室に行くのが怖いなら、お母さんが普段、お世話になっている美容室でも最初はいいです。
四の五の言ってないで美容室へ行くのです。
クセ毛や髪の毛先が痛んで悩んでいたら、美容師さんに髪の毛を切ってもらっている間に相談してみてください。会話のネタにもなります。

無理して高い化粧品やブランド物の洋服は買わないで、髪の毛に1番、お金をかけて下さい。

なぜならば化粧や服などを重視するよりも、髪が綺麗に手入れされていれば、だいぶ垢抜けて見えます。
髪型がきまっていないと、いくらメイクや服装を普通に出来ても垢抜けない印象になります。

逆に言うと、顔が美人でも、髪が痛んでいたり、カラーが中途半端で汚いと残念な印象です。
服装が可愛くて、メイクもばっちりしているのに何故か垢抜けない人にあてはまります。
ちなみに美容室で、いくら美容師さんにすすめられても、
『ゆるふわ愛されパーマ』をかけるのは止めておきましょう。

a1380_000162
自己満足でかけたとしても、パーマは最初の綺麗な状態のままを維持するのは、喪女を脱出しかけている人には難しいのです。

へたすると、髪の毛をとかしていない人に見られてしまい、清潔感が台無しです。

自分が好きな服ではなく自分に似合いそうな服を選びましょう。

髪の問題が解決したら服装です。

ファッションくらい、自分の好きな服を好きなように着ればいいじゃない。

しかし、喪女が喪女を抜け出すならこの理想は通用しません。

あまり冒険はせず、”ありそう”な色合いで”ありそう”な組み合わせを選ぶのが吉です。

最初は自分と似ている体形の垢抜けている人のファッションを真似しましょう。
周りにいなければ、雑誌やネットを駆使して下さい。
また、上が白+下は他の色ならそうそう失敗はしませんのでオススメです。

おわりに

少しずつでも毎日の行動パターンを変えて自分自身を、
まずは普通と思わせる段階まで成長させていきましょう。
あなた自身の魅力はそこからアップしていきます。
男女問わず魅力を感じる人になれば、良いご縁に恵まれるかもしれません。
血のにじむようなの労力と努力で革命を起こすのは今ですよ!

スポンサーリンク

 - 生活