情報みがくネット

Just another WordPress site

*

偕楽園と刀剣乱舞コラボ。水戸の徳川ミュージアムにも行ってきました。

      2018/03/22

足利市に山姥切国広展を見に行った翌日に、水戸梅まつりのコラボイベント「花丸遊印録」に参加してきました。

花丸遊印録 開催期間2017年2月18日~3月26日

アニメ「刀剣乱舞-花丸-」と水戸の梅まつり(会場:偕楽園・弘道館)そして「刀 燭台切光忠」を所蔵する徳川ミュージアム等の施設や、スタンプ設置駅をめぐるスタンプラリーイベントです。また梅まつり会場の偕楽園の見晴亭で花丸遊印録のオリジナルグッズが販売されます。

早朝、出発。

時は2017年の3月8日、朝の6:00に宿泊した足利市内のホテルを出発して、
まずは足利駅から両毛線の電車に乗車、小山駅で下車。そこから水戸線に乗り換えて茨城県の友部駅を目指します。
なぜなら友部駅には「花丸遊印録スタンプラリー小冊子」と五虎退のスタンプ台が設置されているからです。
友部駅に到着。空はすっごい快晴です。

皆さん、北関東はもう春なんですね。でも風が強い!そして寒い。


さっそく改札口を出る前に見つけた等身大パネルの五虎退と、コラボ告知のポスターです。
おらワクワクしてきたゾ。

五虎退スタンプ台と小冊子は、改札口を出てすぐ正面の場所にあります。

周囲に並んでいる人や、待っている人が居なかったので、
さっそく小冊子を1枚貰ってスタンプを押します。
この時、花丸感謝賞に応募したい人は、小冊子の後側に付いている専用はがきのスタンプ押印欄も忘れずに押しましょう。

ちょっとインクの量が薄くて儚げな感じになりましたが、綺麗にスタンプ出来たので良しとします。

この駅での任務は終わったので、次は常磐線に乗り換えて水戸駅に向かいます。

スポンサーリンク

水戸駅に9:32分着。

友部駅から約15分で水戸駅に到着することができました。
大きい駅ですね~。人通りも多いので通行の邪魔にならないように、通路の真ん中で立ち止まるのは、避けたほうがいいですね。
水戸駅に着いたら駅内にあるコンビニ、New Daysへ向かいます。ここで簡単につまめる食料と飲み水の確保すると同時に、イベントがあるからです。
それは、花丸遊印録の期間中にNew Daysにて、Suica(電子マネー)税込300円以上の買い、スタンプラリーの小冊子をレジの店員さんに提示すると、花丸遊印録のステッカー(なくなり次第終了)が貰える、隠れオタには試練のイベントである。
数年ぶりにチャージした俺のSuicaが火を噴くぜ!
と、入金したばかりのSuicaを持って、改札口すぐのそばのNew Daysで会計を済まして、レジの店員さんに花丸遊印録小冊子を見せたら
「そちらは観光案内所の隣にある、もう1店舗のほうで行なってます」と言われました。
な、なんですと!?(゚-゚;)もちろん大人なので、動揺しても
「あ、そうなんですか~」と冷静を装い、すみやかにその場を離れます。

New Daysには、帰りの電車に乗るときに寄って、花丸なステッカーをゲットする事にします。
New Daysは駅内に2店舗あるので、買い物をする前に確認したほうがマル。
気を取り直して、今度は大和守安定のスタンプ設置場所を探しに。
改札を出た左側みどりの窓口内に、等身大パネルと一緒にスタンプ台が設置場所です。

スタンプ台では、私のほかに、小さい男の子が居たんですが、
「ママ~!これやりたい!」と、興味津々のご様子。
少年よ、好奇心旺盛なのは良いことです。その調子で健やかに育てよ……。
さて、無事に安定スタンプを押せたので、今度は徳川ミュージアムに向かいたいと思います。
水戸駅北口から外に出ると、すぐ横にバスプール乗り場に通じる階段があるので、そこを下りて行きます。

まずは、水戸漫遊1日フリーきっぷ(400円)が販売されている茨城交通の営業所の窓口に行こうと思ったら、さすがイベント期間中の繁盛期です。4番バス乗り場付近で、手売りでこのフリーきっぷを販売していました。販売窓口まで行かなくて済んじゃいました。

4番バス乗り場の列に並んで、茨城交通バスの見川2丁目に行くバスに乗車します。
このとき結構、乗る人が多いので、早めに並んでいないとバスの座席には座れません。

見川2丁目のバス停で降ります。

バスでの移動だと、渋滞に巻き込まれる懸念をしていましたが、平日のせいか、それほど道路は混雑していません。
約12分くらいで着きました。バス停から降りたら、徳川ミュージアムまで住宅地の道路を少し歩きます。
到着した時間は、まだ開館して30分も経っていないのに、すでに入館受付場所には20人以上の人が並んでいます。
女性が圧倒的に多い気がしますが、まさかここに並ぶ方々は全員、燭台切光忠の展示が目的なんでしょうか。
だとしたら平日で、この人気はすごいです。

刀剣乱舞コラボグッズを購入したい場合は?

受付で、入館チケットを購入する際に、刀剣乱舞のコラボグッズを購入するかどうかスタッフさんに聞かれます。
この時に、いくつグッズを購入したいかを言えば、となりの受付で、グッズ購入の整理券をもらう事ができます。
この当日有効の整理券があれば、館内でゆっくり展示物をみた後で、帰るときにでもコラボグッズを購入することが出来ます。

ポケット学芸員が大活躍

スマホの無料アプリ、「ポケット学芸員」をスマホに事前にインストールしておいたおかげで、
燭台切光忠役の声優さんの声で解説を聞くことができました。
久々にスマホで良かったと思える数少ない出来事です。

ポケット学芸員を起動するときは、ガイドの音声が出るので、周囲の邪魔にならないように自分のイヤホンを持ってくるのを忘れずに。

刀の燭台切光忠も見れました。刀の写真撮影はOKという太っ腹なので、
遠慮なく撮影させて頂きます。

刀の燭台切光忠。ゲーム開始当初は、燭台切光忠は焼失で行方不明と云われていましたが、ちゃんと水戸で保管されていたという事実を知った当時は驚きました。

刀剣男士のみっちゃんです^^
刀と等身大パネルを写真に無事に収めたあと、後ろで並んで待っている人の気配を察知したので、
いったん外れて、また並び直してから、今度はじっくり刀身を拝見しました。……波乱万丈刀生ですね。
その後、館内を散策して、展示物も色々あったので観てまわり、水戸黄門で有名な印籠も、ちゃんと見ることができました。

その後は中庭を通って、ゴールデン光圀公の像を発見。

刀が展示されてある場所とは別の館にスタンプ台が設置されています。徳川ミュージアム内のコチラの建物の受付で
さきほど購入した入場券を提示すると入れます。
刀の燭台切光忠も見れて満足ですし、これで次の場所に義烈館に行くことができます。

徳川ミュージアムから、偕楽園の隣にある義烈館まで歩いて行けそうなので、
バスを待たずに、偕楽園まで行くことにします。

スポンサーリンク

偕楽園を隣にある義烈館を目指して。

徳川ミュージアムから、偕楽園の南門までは、たしか偕楽園公園を通って……。

アレ?どうやら行きたい方向の道、まちがえました。10分以上歩いているのに、周りが梅園っぽくない。

線路が見えるけど、たぶん、この道は違う気がいたします。
住宅街を通って、自分の方向感覚で進んでいたら、
いつのまにか徳川ミュージアムから茨城県立歴史館へのルートに入っていました。


茨城県立歴史館は、加州清光のスタンプ設置場所で、
時間があれば本来は寄りたかったルートです。
しかし、今現在、帰宅の電車時間まで残り2時間弱しかない!
誘惑に抗えず、歴史館の敷地内まで入りましたけれど、
今回は泣く泣く茨城県立歴史館の加州スタンプと
本物の贋作(ややこしい)虎徹の観賞は諦めました。
ああ、もっと時間がアレバー。

その後、なんとか偕楽園の好文亭表門に到着。
次のスタンプ目的である、義烈館を探していきます。

大倶利伽羅のスタンプと等身大パネルが設置されている義烈館は、偕楽園敷地の隣なので、すぐにたどり着けるだろうと軽く思っていたのですが、……偕楽園、めちゃくちゃ広いです。どの道を歩けばいいか迷います。

私が入ってきた好文亭表門から義烈館までは、徒歩で行けますが、距離はそれなりにありますので歩きやすい靴で行くことをおススメします。

あと、義烈館を探している途中で、観光客のご婦人達に写真撮影の補助を頼まれてしまい、「今、急いでいるので……」と断ろうと思ったら、脳内で「急いでいる時でもカッコよく決めたいよね!」というみっちゃんボイスが再生されてしまったので、断れずに預かった「映ルンです」で「はい!チーズ!!」と掛け声をつけて綺麗な梅の木をバックにご婦人達の写真を撮りました。1人ぼっちで歩いていると、写真補助の声をかけられやすいみたいです。

常磐神社の義烈館。

偕楽園の東門を抜けると、屋台がいっぱいあります。そして、少し進んだ先に常磐神社と義烈館があります。

義烈館は、大倶利伽羅スタンプが設置されています。入り口の受付で入館料金を払い、さっそくスタンプゲット。ここには昼夜で顔が変わる両刃刀「勝手丸」が展示されています。薙刀にもなるし刀にもなるので、変形武器みたいな感じ。

施設のスタンプ2個ゲット。交換所へGO。

茨城県立歴史館に寄れていればスタンプが3個で、水戸梅まつり賞の景品ポストカードが2枚が貰えたのですが、今回は時間がないので1枚貰えるだけでも有り難い。ということで観梅本部に行って、ポストカード1枚と交換して頂きました。嬉しい。

帰りは偕楽園駅前のバス停から水戸駅に戻ります。

常磐神社の長い階段をずーっと降りていきます。

階段を降りると、すぐそばにトイレがあるのは助かりますね。

そして、トイレ横の有料駐車場前に、バス停がありますので、そこから水戸駅まで行くバスに乗ることができます。

水戸駅に無事到着。

帰りの電車に乗る時間まであと30分。急いで観光案内所の隣のNew Daysで買い物してステッカーをゲット。(店内入り口付近に花丸のポスター貼ってありました)

そして水戸駅改札前の臨時販売スペースのお店の人に小冊子を渡して「済」の確認印と、安定、光忠、加州の3人のチケットケースを無事交換して貰う事ができました。慌しかったけれど、なんとか予定通り回ることができました。

スポンサーリンク

 - お出かけ