情報みがくネット

Just another WordPress site

*

ホワイトデーお返し小学生高学年女の子にあげる金額相場やアイデアは

      2017/02/17

大人になってしまうと、先月は出費が多かったのに
会社の同僚にチョコなんて配りたくない!という女性や、
会社での義理チョコは、お返しが大変だから
貰いたくないという男性の声が圧倒的に多くなっているバレンタインデー。
しかし、それは大人達の事情です。

いまだに小学生女子にとっては、バレンタインデーというのは、
友達同士だけではなく、クラスメイトの男子を巻き込んだ、年に1度の重要なイベントです。

小学校の高学年とはいえ、お小遣いが限られている子どもにとって、
義理でも、友チョコでも、嫌いな人には余計なチョコはあげたくありません。
なのでバレンタインの日に小学生の息子さんが
女の子からチョコをもらって帰ってきたら、スゴイことです。
息子さんを持つ親御さんとしては鼻高々ですね。

でも、気になるのがホワイトデーのお返しです。
子ども同士のやりとりとはいえ、女の子たちはお返しを楽しみにしてるのでは?
と、お母さんは思ってしまいますよね。

しかし、高学年の女子は、男子より精神的に大人な子が多いです。
義理チョコの場合、「チョコを誰かにあげる」という行為を
女の子同士のグループで楽しんでいる子達もいるので男子からの
ホワイトデーのお返しは、それほど期待していない子も多いようです。
そのあたりの事情は親御さんには分からないので、
お返しをするかどうか決めるのは、直接もらった息子さん本人が決めたほうがいいです。

息子さんにチョコのお返しを用意したほうがいいか、
お母さんのアドバイスと経験談をまじえて、聞いてあげるといいですよ。
お返しをする・しない。にかかわらず、息子さんの意思を尊重してあげて下さいね。
何か思うところがあるのかもしれません^^;

ホワイトデーお返し。小学生の場合、予算金額はどれくらいが良い?

息子さんがお返しを用意したいと言ったら、お返しする物の金額はどれくらいが妥当なのか気になるところです。

バブルの頃はよくホワイトデーは3倍返しなんて話も聞きましたが、小学生には当てはまりませんので安心してください^^

小学生同士の場合は、貰った物と同額の品物がちょうど良い金額です。手作りチョコを頂いた場合は小学生らしく、お小遣いの範囲100円~500円くらいの予算で抑えるとバランスてきに良いのではないでしょうか。

でも、小学生の女の子にとって男の子がチョコのお返しをワザワザくれる時点で嬉しいと思うので、あまり細かい金額にこだわる必要はないと思いますよ^^

ホワイトデーのお返しで小学生高学年の女子に喜ばれるアイデアは?

小学生高学年の女の子の場合、ちょっと大人っぽく背伸びしたいお年頃ですし、自分の好みもはっきりしています。

その為、特定のブランドのキャラクターやアニメキャラクターをあしらった物は、事前に相手の好みが分かっている場合を除いてさけた方がいいようです。

相手の好みがハッキリ分からなくても、ウケがいいのが、学校に持って来ても大丈夫な文房具です。
消耗品で、普段使いが出来る文房具はもらっても困りません。

ただし、文房具をそのまま渡すのではなく、可愛らしくラッピングしてから渡すと女の子は喜びます。同じ文房具でも、随分と印象が違います。

また、文房具以外に喜ばれるのが、見た目が可愛いらしくラッピングされたお菓子です。

100均で、びんとレースのマスキングテープを購入して、デコレーションしたビンを手作ります。その中に、市販のファミリーパックのお菓子(個包装の)を、詰めてとみるとオシャレですよ。

 

 

スポンサーリンク

 - お役立ち情報, イベント