情報みがくネット

Just another WordPress site

*

夏休み自由工作、女の子向けに安く可愛く作れる工作を紹介します。

      2016/08/07

夏休みのこの時期、小学生の娘さんの夏休み宿題工作で悩んでいませんか?夏休みの自由工作に使う物は、身近に手に入るもので材料費もなるべく安く工夫できるといいですね。今回は、材料費も安価で小学生の女の子でも、楽しく作れそうな、お勧めの工作をご紹介します。

100ショップで揃う材料で夏休みの工作。

主婦のあいだでも100円ショップで購入できて、組み合わせ次第で素敵な小物も作れてしまうほど、100ショップは材料が豊富です。

木製の仕切りボックスを装飾して、女の子らしいアクセサリーボックス。

作り方は木製ボックスの仕切りのマス目のサイズに合わせて、好きな布を切ってボンドで内側に貼り付けた後、蝶番で2つのボックスを組み合わせる。外側もサイズに合わせて切った布をボンドで貼り付けて、レースや好きな装飾パーツでデコレーションすれば完成です。

詳しい作り方はSeriaの手作りレシピがすごく参考になります。お子さんだけではなく、自分用に作りたくなってしまうくらいです。

http://www.seria-group.com/campaign/recipe/

材料
・仕切りが付いている木製ボックス 2個

・外側に使用する布 1枚

・内側に使用する布 1枚

・蝶番&ねじ 2セット

・装飾用に、レジンアクセサリーのコーナーに置いてあるメタルチャームや、手芸コーナーの布のレースやテープなどがあると、可愛く装飾出来そうですね。好きな物で飾り付けしましょう。

 

あると便利な工具

金属のメタルチャームや布に張り付けてデコレーションするときに、あると便利なのが、グルーガンと呼ばれる樹脂で接着する道具です。ダイソーやSeriaで200円~300円の価格帯で販売されています。このグルーガンに、別売りのグルースティックを装着して使用することが出来ます。グルーガンは高温が出る道具なので使用する前に、説明書をよく読み、慣れるまで親御さんが少し作業を手伝ってあげて下さいね。

 

グルーガンを使って綿棒ケースのカルトナージュ風の小物入れ

グルーガンがあれば、プラスチックでできた綿棒ケースに布を簡単に貼り付けることが出来ます。綿棒ケースのフタに取っ手や、造花などで飾りを付けても可愛いですよ。

材料
・綿棒ケース 1個

・キルト芯

・フタに使用する布 1枚

・本体に使用する布 1枚

・装飾は好きな物で飾り付けしましょう。

グルーガンを使ってガラスビンのスノードーム

作り方はこちらも簡単です。空きビンのフタの内側にグルーガンで溶け出した白のグルー樹脂を、雪山に見立てて盛り、グルースティックの樹脂が固まるのを待つ。出来上がった雪山の上に、好きなマスコットのフィギュアをグルーガンで接着する。ビン本体に、水とラメパウダーを入れて、フタの内側の付けたマスコットをビンの中に入れてそのままフタをしめれば完成。

材料

・ふたがある空き瓶 1個

・好きなマスコット 1個

・ラメパウダー 白・好きな色を用意する

・グルーガンと白のグルースティック数本 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 生活