情報みがくネット

Just another WordPress site

*

姪の初節句のお祝いは?二人目の女の子の時のお祝いはどうする?

   

こんにちはミガクです。
自分の兄弟・姉妹に赤ちゃんが生まれると嬉しいと同時に、
いまだ独身貴族の自分としてはあせりがでてきます。
さて、もうすぐ三月三日はひな祭りです。
女の子が生まれて初めて迎える桃の節句は、
初節句として記念にお祝いをする家庭も多いですね。

この時期は、父方・母方どちらの祖父母に雛人形を買ってもらうかなど、
お祝い事準備で、親戚内で色々と忙しくなってきます。
あなたも、叔父・叔母の立場になったので、
生まれたばかりの姪っ子に、あげるお祝いの事で迷っていませんか?
また、女の子の赤ちゃんが続いた場合の
初節句には、どんなお祝いを渡したらいいのか気になったので調べてみました。

姪っ子の初節句のお祝いは?

自分の兄弟・姉妹ですので、家族間で
それほど気を使う必要はないのですが、
赤ちゃんの成長を願う初節句はおめでたいことです。
身近な叔父さん叔母さんとして姪っ子にはお祝い気持ちとして、
祝い金を包んだり、記念になるような品物をプレゼントしてあげましょう。
初節句のお祝いの金額や品物は、
必ずこうしなければいけない!というルールは明確に
決まっていませんが、貰った相手に気を使わせないよう金額面の配慮や、
受け取って困らないような物を選ぶなど、
相手側の事を考えることが大事なポイントです。

二人目の女の子の赤ちゃんの初節句のお祝いは?

二人続けて女の子の赤ちゃんのが生まれて、
次女も初節句を迎えたら、長女の時と同じように、
身近な親戚で初節句のお祝いをしてあげます。

私達、叔父さん叔母さんからのお祝いは、
長女の姪っ子の時に、少し奮発したからといって、
次女の姪っ子にも、お祝いの気持ちで差は付けないようにしたいものです。

赤ちゃんの祖父母や、ご両親の立場ですと、
生まれた次女にも新たに専用のお守りとして、
雛人形を購入するか、それとも雛人形を姉妹で共用するかで悩む事が多いようです。
また、地域によっては、二人目の女の子には、高額な雛人形の代わりに
吊るし雛やケース入りの人形を贈る事もあるようですね。

もし、次女の雛人形の購入を見送る事になって、
可愛い二人目の姪っ子に自分が雛人形を買ってあげようかな?と思ったら
赤ちゃんの両親とよく相談したほうがいいですね。
このような、人形系などのお祝いの品は、
雛人形を飾るスペースや収納などの問題が出てくるからです。

二回目以降の節句のお祝いはするの?

二回目以降の節句は、基本的に祖父母やご両親、主役の女の子だけの内輪でパーティーする事が多いです。

初節句は特別な行事で、叔父や叔母が、姪っ子のお祝いをする機会は減っていきます。もしひな祭りのお祝いに次の年も呼ばれたら嬉しいですね。

桃の節句のお祝いの金額の相場はどれくらいが普通?

自分の、兄弟姉妹の赤ちゃんの初節句の相場は、
一般的に三千円~1万円くらいの予算でお祝い金を包んだり、
現金以外の品物をプレゼントする事が多いです。
ひな祭りの食事会など、お祝いの席に誘われた場合は、
食事代などに気を使った結果、
お祝い金とプレゼントの品物、両方を贈るという声もあります。

また、主役の女の子以外にも兄弟のお子さんがいるときは、
その子達の分のお菓子のお土産を用意するなどの気遣いが出来ると、喜んでくれますよ。

スポンサーリンク

 - 季節の行事