情報みがくネット

Just another WordPress site

*

可愛くて清楚な白コーデにうっかりシミがついちゃった時の洗濯方法。

      2018/02/19

白いお洋服って合わせやすくて着やすいですよね。けれど着替えるときに、うっかりファンデーションが付いたり、コーヒーをこぼしちゃって、そのまま洗濯機で洗っても、しみが落ちなくて外に着れなくなってしまった事はありませんか?
白い洋服に黄ばみや、シミの汚れがあると、せかくの清楚感が出る白コーデもマイナスに。
そこで白物のシャツやワンピースなどシミ抜きのコツを紹介します。

ファンデーションやケチャップ、ラーメンの汁など油性のシミには

・着替えるときにうっかりファンデーションがシャツの首まわりについてしまった。
・ラーメンのスープがはねて白いワンピースにシミがついちゃった。
そんなときは洗濯機で洗う前に、食器洗い用の中性洗剤ですぐに、シミ抜きの下処理をします。
ファンデーションやケチャップ、マヨネーズやラーメンの汁などは油分を含んでいますので、
油を浮かせて汚れを取る台所用の洗剤が活躍します。

用意するもの。 ・食器洗い用の中性洗剤  ・アルカリ性の固形石けん(ドラックストアで安価で売ってます。)

1:まずは服は濡らさないで、シミになってる部分だけ台所用の洗剤をたっぷり直接つけます。

2:汚れた部分を指でつまみながら、軽く揉み洗いして、いったんシミがついた部分だけお湯で濡らします。

3:シミで汚れている部分にアルカリ性の固形石けんを直接あてて、こすりつけから揉み洗い。

4:お湯で石けんをしっかりすすぎ洗いします。軽く濡れた部分を絞って、あとは洗濯機で洗います。  

コーヒーや醤油、ワインなど(水溶性・油分が入っていないシミには)
用意するもの。 ・塩素系漂白剤 強いアルカリ性で漂白力が強い洗剤。白い棉素材の衣類向き。 ・アルカリ性の固形石けん (繊維の奥から汚れを取るのに使います。)

1:Tシャツのシミがついてしまった部分だけを、お湯(お風呂に入る温度くらい)で濡らします。

2:シミで汚れている部分にアルカリ性の固形石けんを直接あてて、こすりつけます。

3:汚れた部分を指でつまみながら、軽く揉み洗いして、いったん水ですすぎます。

4:すすぎ終わったら今度は、漂白剤とお湯を割合半々でカップなどの容器に入れて混ぜます。

5:お湯と混ぜた漂白剤を割り箸やスプーンなどでシミがついた汚れの部分にだけ少量たらします。

6:あとは完全に漂白剤をお湯で落とします。しっかりすすぎ洗いして下さい。 これで白いTシャツのシミ抜きの下処理は出来ました。 あとは洗濯機にお任せすれば綺麗になります。

まとめ

シミは放置して時間がたってしまうと落ちにくくなります。
面倒でも部分的なシミ抜きの処理だけは、洗濯機に入れる前に、その日か翌日にはして下さいね。

スポンサーリンク

 - 生活