情報みがくネット

Just another WordPress site

*

仙台初売りに行ってきた。パルコの福袋は何時から並べば良さげなの?

      2018/03/22

仙台が初売りは正月の2日から行なわれる、旧仙台藩領内の伝統行事です。
江戸時代からの商いの習慣として国から認められて、特例として他の地域より豪華な景品を
付けることができるので、仙台の初売りイベントは毎年ニュースでも取り上げられています。

そんな仙台初売りですが私、宮城に移り住んで20年以上なのにいままで行った事がありませんでした。
今回は思い切って年初めの運試しに、豪華な福袋を求めて2017年の初売りに行ったときの体験を紹介したいと思います。

夜明け前に仙台駅前に到着。

今回は、事前にネットで前評判を調べて、アースミュージック&エコロジーのカジュアル福袋に狙いをさだめました。
まだ暗いうちに家を出発し、臨時の仙台行き高速バスに乗って仙台駅前に着いたのが5時50分頃。


駅前にたどり着くまでに、朝7時開店のフォーラスと藤崎の前を通ったのですが、
まだ6時前なのに大勢の行列が並んでいる様子でした。
こういう行列を見ると期待でワクワクしてきますね。

仙台西口バスプールでバスを降りて、仙台駅前のペデストリアンデッキを歩きながら
見えたパルコ2の行列です。

去年の7月にオープンしたパルコ2ですが、大行列が出来ていましたよ。
私は今回パルコがお目当てなので、これで少しは並ぶ人数が分散されるのを期待したいところです。

ロフトにも並んでる人がいるかな?と思いましたが、ロフトの入り口前にはまだ6人くらいしか並んでいません。
まぁ、開店9時からですし、他の店舗を買いまわりしてから行く人が多そうです。

5時59分ごろ仙台パルコの列に並ぶ

さて、パルコ入り口前に着きました。


入り口前にはカラーコーンやロープが張ってあり、
そこそこの人がすでに並んでいて、
2列で整列されていましたが、思ったより人が少ない感じです。やったー(^ω^)
と、思ったのは勘違いでした!
「はい、パルコの最後尾列はこちらで~す」
警備員さんの誘導アナウンスに従い、アエルの建物側から入れる入口のほうに歩いていきます。
すると、先程までパルコの建物で見えていなかった行列が見えてきました。
どうやら初売りの行列は仙台パルコの建物を囲むようにグルッと整列されてるようです。
入り口だけ並んでいる人数を見て少ないと喜んでいたら大間違いでした。
なんだか、お目当ての福袋を買えなさそうな気配が……。

スポンサーリンク

並び始めて5分の間に次々と後に行列が……

このとき6時05分頃。私が列に並び始めて5分後、自分の後ろにどれくらい並んでいるか気になったので振り返ったら、もう50人くらいの整列が出来ていました。数分でもこの差は大きいようです。

パルコ初売り開店時間は7時30分。それまでどうやってヒマをつぶそうかな。

まっている間は、とにかく足元が寒さでガクブル( ̄◇ ̄;)

今年の仙台は雪や雨も降っていないので、ただ並んで待つの事くらい平気かと思いました。
が、甘かったです。並びはしめて30分経過した頃から、足の裏と指先が冷えてきました。
足元がコンクリートなので、靴の裏全体から冷気が伝わってメチャクチャ寒いんですよ。
一応、防寒対策で使い捨てカイロを持ってきたんですけれど、どうせなら靴下の裏に貼るタイプにしておけば良かったです。
しかも時間が過ぎるのが遅い。スマホで暇つぶしをしようにも、手袋をしたままだとスマホの画面が操作が出来ないので不便でした。スマホにも反応する手袋が欲しい。

ようやく7時30分開店。そして列は動き出す……。

待っている間はヒマだったので、自分の前の列の人数をざっくり数えていたんですけれど、300人弱は並んでました。

6時くらいから並んでいるけれど、この時点でなんかもう、目当ての福袋買える気がしません☆
ようやく開店時間になると、列もスムーズに進み、店内に入れましたが、すでに大混雑してました。
各テナントの店員さんの呼び込みの声とか活気があっていいですね。
寒空の中、長時間ならんで下がってしまったテンションも上昇してきましたよ!

エスカレーターに乗って、6階へ。

ひどく混んでいましたが、エスカレーターにはスムーズに乗れました。

6階にあるearth music&ecologyに到着後、お目当ての福袋を手に取りレジの列に並んであっさり買うことが出来ました。

お会計済ませたあとに、店頭に並んでいたカジュアルの福袋の見ると、目当てのLサイズが残り少なかったので、寄り道していたら少し危なかったかも。
このあと、競争率が高そうだったので最初から諦めていたジェラートピケの福袋の様子を見に行きました。
このとき8時ちょっと。すでにレジで会計を待っている整理券を持った人しか並んでおらず福袋は完売状態。
福袋の人気も高いジェラートピケは毎年12月のはじめ頃に、公式オンラインショップで福袋の予約通販があるみたいです、興味がある人は、チェックしてみて下さい。

8時30分、ロフトに長蛇の列

朝には、あんまり並んでいなかったロフトですが、メチャクチャ並んでいます。

ロフトの中の様子も気になりましたが、大きな福袋を抱えて疲れました。無理せず帰ります。

福袋の開封の儀。さて何が入っているかな?

家に帰って、さっそく1万円(税込1,0800円)福袋を開けてみました。

・ボーダーストール4990円

・宅配クリーニング1500円分無料券

・ボンボン付クラッチバッグ5990円
・スウェットプルオーバー4990円

・袖切替プルオーバー3990円

・ボーダーVネックニットプルオーバー5990円
・スカーチョ6990円

・ボアコート15990円

・レギンスパンツ5990円

・チェックシャツ5590円

・Vネックスリットニットワンピース4990円

全部で11点の商品が入っていました。

正直、「これ5990円もしないでしょ……」と思う値段設定の商品もありましたが、一着あたり千円と考えれば圧倒的に安いです。あとは自分が着れるかどうかですが、似合わない洋服はフリマや家族に譲るなど色々方法がありますので新年の運試しには持ってこいのお楽しみ袋だと思いました。

まとめ

・仙台パルコは7時30分に開店。
・朝の6時くらいに並んで寄り道しなければ欲しい福袋は買える。
・8時には売り切れる福袋も出てくる。
・1時間以上並ぶときは、足元の寒さ対策をしてくる。

スポンサーリンク

 - お出かけ