情報みがくネット

Just another WordPress site

*

手がシリコンコーキング剤まみれになりベタベタが取れなくて焦った時の話

      2018/02/21

真夜中に、無性にお腹がすいたので、台所に行き冷蔵庫の開けて物色してたら、
手にベッタリした半透明の水ノリのような物が付いてしまいました。

なんだろうと思いつつ、台所の水道で手に付いた水ノリらしき物を
洗い流そうとしたけれど、これがなかなか落ちません。
それどころかノリが広がってしまい手の全体がベタベタになりました。

手に付いたのはシリコンのコーキング剤だった。

そこでようやく、この水ノリ(仮)が接着剤の一種だと気付き、
冷蔵庫の取っ手を確認したら、シリコンのコーキング剤で冷蔵庫の取っ手を接着しようとしている様子でした。(以前べつの何かで家族が使っていたのを思い出した)


私はどうやら気付かずに運悪く、固まる前のシリコン接着剤の樹脂にさわってしまったのです。

こういう固まるまで時間を置くような物は、誰もさわらないような時間帯でやってくれと
思いましたが、その時は、夜中の12時過ぎ。
なんだか泣きたくなりましたが、とにかくベタベタする手を何とかしなくては……!

スポンサーリンク

普通に手洗いしても落ちないので、別の方法を試す。

冬の冷たい水道水で手を洗っても、樹脂が伸びてベタ付きが広がってしまったので、
いったん手洗いを中止して、ティッシュで手全体に付着したコーキング剤を拭うようにふき取りました。

少しは、手に付いたコーキング剤の固まりをティッシュで拭うことは出来ましたが、
まだ余裕で手がベタベタします。このままじゃ物もさわれません。
お湯で洗ったら少しは取れるかと思い、それから食器洗い用に使っているボールに温かいお湯をためて、
1分間ほどお湯に手をつけた状態で、手のひらや指をもみ洗いしてみました。
先程よりは、ベタ付きが取れました。お湯で洗う効果は、水より断然よかったです。

けれどまだベタ付く感じが気になってしまうレベルです。
特に、手の水かき部分や指同士の間が気になります。
なんかこう、このまま寝てしまったら、
朝に指同士の皮膚がくっつきそうな感じがして心配です。

それにまだ、コンタクトレンズも外せていないので、
ベタ付いた手で、レンズをさわるのは怖い!

そこで頼みの綱に石けんを使おうと思い、洗面台に移動して、
泡で出てくるタイプの石けんを、手になじませて、よく水洗いしましたが、
仕上がりは、あんまり変わらないかな……といった微妙な感じです。
見た目はキレイに何も汚れていないですけれど、手になにか付着している感覚なんですよね。気にしすぎかもしれませんが。

まだタオルにベタベタが付くと嫌なので、ティッシュで水気を拭き取とりましたが、
コレが案外よかったのか、手が乾いた後はベタ付きをそんなに感じません。

状態がマシになり、気分が少し落ち着いたのでネットで、
手に付いてしまった時のシリコンコーキング剤を対処方法を調べてみました。
でも、コーキング剥離剤(シリコンリムーバー)という溶剤を使う手段で、
使うと手の皮膚が荒れてしまうというので、この方法はあっさり却下しました。

ようやく半年前から悩んでいる手荒れが、治りかかってきたのに、
余計なことで手荒れを悪化させたくない。

ちなみに他には、アロンアルファが付いた時の落とし方でマニキュアの除光液に
含まれるアセトン成分の効果で接着を落とすという方法があったので、
持っていた除光液を出したんですが、
私が持っていた物は爪に優しいアセトンフリー処方の除光液でした。
あちゃー。

でも、この除光液にはかわりないですし、ためしにコットンパフに除光液を含ませて、
気になる指の間や水かき部分を1分間拭いて、水で洗い流してみましたが、
シリコンコーキングのベタ付きにはそれほど効果はなかったです。
シリコンだから?それともアセトン入っていないから?

スポンサーリンク

手に表面に残ったシリコンコーキング剤の影響が心配

だんだん、めんどくさくなってしまったので、
もういっそ手の表面に付いたシリコンが完全に固まるのを待ってから
コンタクトを外そうかなと思うようになりました。

でも手の皮膚に付いたコーキング剤って一生とれないままだったらどうしよう!
そう思ってネット検索してたら、こういう意見もありました。

シリコーン樹脂はまったく人畜無害ですから、 乾いたタオルでよくふき取っておくだけでよいです。 表面から硬化(水がトリガー)しますから、残った薄いシリコーン樹脂は急速に硬化します。 よって、それ以上何もしないほうが良い。 有機溶剤や洗剤で皮脂をすべて取ってしまうのは良くありません。 シリコーンが付着しているほうが良いくらい。 いずれ新陳代謝で表皮と共に剥離してサヨナラ、バイバイです。引用元https://oshiete.goo.ne.jp/qa/4597805.html 
そうか、皮膚の新陳代謝があった!と思いました。
あれから3時間ほどたつけれど、手の皮膚の表面に残っていると思われる、
シリコン樹脂のベタ付きを感じませんし、あんまり目に見えない物に神経質になりすぎても、
かえって気が病んでしまいそうな事に同感したので、残りの樹脂が剥がれるのは、新陳代謝で自然に剥がれていく身体のサイクルに身を任せようと思いました。

スポンサーリンク

 - 日常生活